黄色いソナタ


前記事の続きです

今回はタイトルの通りプリンの話になります






中学生の頃コンビニプリンに異常にハマった時期があって全種類のプリンを買い漁って品評会した記憶があります

当時一番好きだったのは"なめらかプリン"でしたねー


F5A34F63-5605-48AE-964B-3389DBE05C4B.jpeg


なんか今はフタの柄が微妙に違うらしいけど当時はたぶんこのやつですね

懐かしい~



色々食べた結果自分はカラメルがないタイプのほうが好きってことに気付きました

というかカラメルって下にあるのが謎ですよね

上にかかってるならまだしも下にあったら最後苦みが残っちゃうじゃないですか

その点トッポって最後までチョ(ry




デパ地下とかのちょっとお高いプリンもプリンのとこはすごく美味しいんですけど最後のカラメルで萎えちゃいます


1F83C84E-878E-4E15-8CBF-3BCD50890BE9.jpeg






まぁあんまりカラメルの悪口ばっか言うと戦争になりかねないのでここら辺でやめておきましょう

792C757D-A61C-496D-AF61-8BD70A07EF5A.jpeg









ところでみなさんはプッチンプリンはプッチンする派ですか?しない派ですか?


77BE22A5-E2BD-4CB6-9D64-3EA5472716D4.jpeg




…………



……





カラメルに続きプリン界隈ではなかなか攻め入った話題な気がしてきたんですけど大丈夫ですかね



BFB7AF8E-767C-487E-923F-3E0A0A2FFCB2.jpeg



ありがとうございます








自分は断然プッチンする派です



4F17C3EC-A72D-407B-855D-8A071F7BF8FA.jpeg




賄賂がない限り死ぬ気でプッチンします



やっぱプッチンプリンはプッチンしてこそ本来の姿ですよね






CCF7CEBB-4210-4AE2-8E85-F4C593B48E6C.jpeg

らしいです



でも実際プッチンプリンのカラメルって薄味というかあんま味の存在感ないですよね

上からカラメル味わいたいとかもないですし


まあ人それぞれですね






そういえば死ぬ気でプッチンするって言いましたけど、一つだけ許せないプッチンがあるんです




それが蓋プッチンです




蓋プッチンだけは何か許せないんですよねー




どうしても皿がなくてプッチンする場所がない~ってときは口プッチンします


DBA732C3-F2E0-4ADE-B0D9-B045CC9207E0.jpeg









さて、ここまでアツいプリン談義をしてきました



色々な意見,派閥があると思いますがこれだけは言えると思います








プリンを愛する心



5A8B571B-914E-4D92-9014-946070E8E497.jpeg




これだけで世界は平和になるでしょう






という感じで

前回からの続きで今回は月光デッキのプリンについて書きました












あれ?



なんか違う気がする



……あ!!!





月光のプリンじゃなくてプレイについて書くんだった!





似てるんで間違えちゃいました





本当にすみません!


今から書くので許してください


2243AC91-5155-4E8C-9261-1547EDDF025A.jpeg







それではマッハでやります

6AA4A1C3-35FC-4AD0-A959-541575E7E0B4.jpeg






まず増Gは全ツッパです

止まれません

音速でアザトートに向かいましょう

69031332-9284-4662-BD4D-8ED3D1248DA8.jpeg




誘発の意識



メインでは意識する誘発はうらら,クロウの2枚にしてました


うららは食らってキツいカードではないですが、アザトートでケアできるのにその前に使い踏んでしまっては勿体ないです


強貪,副葬,月光香のサーチなどアザトート成立後の発動を心がけてました


クロウは彩雛の1枚の落としを翠鳥にし、その蘇生にクロウを貰うことで本命の黄鼬を通し、展開への支障を最小限にします

もしくは1枚目から黄鼬を落としそこにクロウを貰い、翠鳥の②の効果で黄鼬を蘇生し使うかのどちらかをその時の手札で判断します



ただ、実戦では相手に未確定の伏せカードがあることが多くそれが墓穴の指名者だった場合後者のプランは成り立たないので前者をプレイすることが多かったです

F8DEA5E5-0C45-4F64-BF0D-0D2D47AB801E.jpeg



相手の先攻でこちらが増Gをプレイしていない場合の未確定伏せはまず墓穴の指名者と考えて動くのがいいと思います

墓穴を無視したプレイを取ると直撃したときのリカバリーがかなり難しいです

C79DD691-C95D-4367-B174-4BC4E9F7F065.jpeg

また、翠鳥落としから入る展開はナイアルラの素材入れ替え効果を使えるならば翠鳥で彩雛を蘇生し、黄鼬を落としアザトートからリンク2に繋げられるので、1枚目で黄鼬を落とすより寧ろ理想の動きであり積極的に行いました




2本目以降の誘発はメイン時の2枚に加え、ロンギ,うさぎ,わらし,マイスターを考えます


とは言え

わらしはクロウと同じ、マイスターは墓地効果の前にアザトートを立てればいいだけです


うさぎは唯一ナイアルラを除去される誘発なので、2本目以降でGツッパの場合はナイアルラの効果を使わずアザトート成立を最優先にしてました


ロンギは墓穴以外ではケアが出来ませんが、副葬にチェーンかナイアルラ成功時の展開の序盤に打たれるのでペンデュラム召喚を使いリンク数を伸ばす展開にシフトします

もしくは黄鼬で月光融合をサーチして獅子舞を狙います




誘発の意識する優先順位は


うらら>クロウ(墓穴)>ロンギ>うさぎ>その他


で考えてました





また、伏せカードでは無限泡影でのスケール効果無効がキツく、伏せが無限泡影でないと判断できるまでは極力片方のスケールが潰れても大丈夫なように展開を意識します


ef.黄鼬を温存し虎の位置を張り替える、竜巻竜でスケールを割る、同じスケール場所で虎と狼を使う




あとけっこう大切なのがペンデュラム召喚です

ロンギなどで狼が起動できない場合など彩雛で虎を落として虎蘇生、竜巻竜でスケールの虎を割り虎張り替えなどで虎をペンデュラム召喚しリンク数を伸ばしヴァレルソードでのキルプランに向かいます

D03A7C6B-3F6E-4C59-868C-E0BECC45112A.jpeg





と誘発とメジャーな妨害札に対する意識はこんな感じでプレイしてました



でもやっぱりいくら意識しててもキツいものはキツいしケア出来ないやつは出来ないのでその場のノリと引きでなんとかしましょう!


3EF86905-BEC5-4EE5-AE1E-B3DF36CD1285.jpeg

数こなすのが一番です





以上プリンじゃなくてプレイに関するまとめでした






これで月光デッキがわかったんじゃないでしょうか!


1DBC2DF7-9FD0-4050-9107-2270B586CD7A.jpeg

ちっちゃいものクラブ



ぽつぽつ雨が降りゃ渇いた土に生命が芽生えにっこり花が咲く




ここの歌詞いいですよね~





おじゃる丸は毎週水~金曜日18:00~からNHKで放送中です


とってもオススメなのでNHKの料金を払っている人は是非観てください

5ED9E17F-8CE6-4DD4-9BEB-B49C7B2CD35B.jpeg







さて、作中でおじゃる丸が現代で住んでいる町といえばみなさんご存知






月光町です

02706634-A348-4405-8BC6-5842646BC4C6.jpeg

平和な町ですね




そんな平和な月光町とは反対に名前が似ているのに殺意に溢れたデッキが"月光"です




今期のCSは月光を使い

環境次第ではまだまだ使えそうなデッキだと感じたので、今後のために各カードについてまとめておこうと思います



今回は主に採用カードについて書いてます

回し方などは次の記事で書いてるのでそっちを見てください





1.参考レシピ
61D646B5-78B4-4EB4-B6E8-9C04448556B4.jpeg66542BA4-56BD-45C6-A7D2-31BEC671A16F.jpeg
 

りゅっぴーCS個人,チーム、栃木CS3回のCSで月光を使用し、最後の栃木CS(2/16)で使ったレシピになります

一応戦績

栃木CS

BF×◯後後後

オルター◯◯後後

オルフェ◯◯後後

転生◯×◯後先後

転生◯××後先後





2.デッキプラン



基本的には全ての試合で後攻を選択します

理由は単純に後攻でワンキルする能力が高いからです

フィニッシャーとなるのがこいつら


・月光舞獅子姫

19D3B03E-34BF-4602-9AA1-D3D292711319.jpeg

効果の対象にならず2回攻撃が可能な3500打点というだけでも強いというのに、③の効果を見たら椅子から転げ落ちます


こいつが出ただけでもう

2E356CB5-0D6F-4C4F-98C0-FECE74D94AC5.jpeg



・ヴァレルソードドラゴン

そろそろ歴代相手のライフポイントを奪ったカードランキング1位になれそう



悪魔のカード外神アザトートを成立させ、リンク及びランク4エクシーズを駆使して上記のフィニッシャーカードで相手のライフを刈り取ります

1番よくやるのはアンクロ+獅子姫で相手のモンスターの攻撃力を0にして3500+3500+10008000ちょうどのワンキルです





3.メインカード



●今回採用したメインの月光モンスターは5



つまり月光町ちっちゃいものクラブ会員

A3D15977-1375-4ABA-8E7D-FA00CF9341CC.jpeg
こいつら




・月光彩雛
C4439704-CE2A-4787-A0DA-C2ED3411DEC4.jpeg

電ボ


電ボがいないとちっちゃいものクラブが始まらないのと同じでこいつがいないと始まらない



515EB322-8683-4B2E-87EE-0C5A678BF4ED.jpeg


電ボセンパイがいないとちっちゃいものクラブが始まらないのと同じでこいつがいないと始まらない



①で黄鼬、翠鳥、豹姫のうちから選び墓地に送ります

コストで落とすので効果無効系が効かないので注意

地味に③の効果が最強でバトルフェイズに効果が発動出来ないのは、獅子姫成立後相手に死のメインフェイズ終了宣言を告げることができます




・月光黄鼬

427BBBD4-7926-4A2E-B758-2CACD38E40FF.jpeg

公ちゃん


なんか見た目似てるし多分同じネコ科



虎を戻して使い回す

②は効果で送られたときなのでコストで落とす彩雛では起動しません

ナイアルラの素材入れ替え効果で起動させるか小夜の墓地効果で捨てて起動します


素引きしたらわりとウザいし、1ターンでほぼ決まるため2枚目を使う場面が殆どこないので1枚のみの採用






因みに鼬は"イタチ"って読むらしいです。そう知るとこの仮面の下は万華鏡写輪眼だったりしそうで急に強そうに見えてきました


C8837822-900E-4673-BACB-243C5E369208.jpeg





178423F3-73AD-4FF8-A540-0217F030F1FA.jpeg

<キーくん、サスケじゃないっぴ!




・月光翠鳥

BF5C8626-3819-4068-A53F-55391629D957.jpeg

カタピー


何かこじつけでも共通点を見つけようと考えた結果、カタツムリが緑色のもん食えばう⚪︎こが緑になるってことで同じ緑枠



素引きした黄鼬とか小夜を捨ててワンドローします

②は黄鼬同様の使い方です

主に②の効果をよく使います

シャークやクロウで除外された黄鼬を蘇生して使えるように出来るのが強いです




・月光虎&月光狼

CCB89159-F69A-44AF-9FA1-2B033F9AB016.jpeg6999A34B-DBC4-49DE-B691-1AE83C119EF8.jpeg

カメ&トメ


ちっちゃいものクラブの仲良しコンビと月光仲良しPモンスターコンビ



虎はスケール効果で展開を広げます

スケール効果で蘇生したやつは殴れないので注意しましょう

モンスター効果はスケールで破壊されても起動します


狼はスケール効果で墓地も融合素材に出来るので彩雛で豹姫を落とすことでいきなり獅子姫が出せます

モンスター効果は月光に貫通をつける効果で、一見地味だけど意外と使うこともあるので覚えておきましょう

月光香でサーチできますが、やはり素引きしたほうが展開が楽になるので3






メインの月光モンスターは以上です




ちっちゃいものクラブ会員にはおじゃる丸と貧ちゃんもいるぞ!💢とおじゃる丸ファンの方々からのお怒りの声が聞こえてきそうなので

獅子姫おじゃる

月光蒼猫貧ちゃん

ってことにしておくので許してください


3BAB9A97-C065-4AAF-8F4D-C2C9C325539F.jpeg



●その他月光カード




・月光香

F440706F-CF05-4342-AC28-1BD40BC1952A.jpeg

月光を蘇生して墓地効果で月光をサーチする月光の運び屋です

そう、つまりこいつです



DA8CC14F-B373-4D45-A87A-F68856D306E4.jpeg

名前が"月光香"ですけどルビに"ムーンライト"がないので黄鼬ではサーチ出来ないので注意

墓地効果の手札を捨てるのはコストです




・月光融合

215CD79F-0545-4B41-A238-8CCFFC749E6F.jpeg

こういうことです
A43676C5-E9CC-4B56-ADF0-BC229B712EAD.jpeg

サイド後のロンギが流行ってきたのでロンギ下でも獅子姫を出せるように入れました

こいつは黄鼬でサーチできます




・月光小夜曲舞踊

E2CCEA77-2575-4093-9E8E-9EDF21A62B06.jpeg

副葬で落として初動としと使います

素引きしたらウザいです

墓地効果の手札を捨てるのは効果なので黄鼬や翠鳥の②の効果を起動させるのにも使えます

因みにセレナードダンスって読みます



踊っているのが川上さんぽいです

0E395AB0-61B0-4EFA-959F-55632D532B7C.jpeg



●月光以外のカード




・ゼピュロス

黄鼬同様に虎を戻して使い回せる最強カード

手札コストとしても優秀で制約を考慮しても素引きしたいので2枚採用

3枚でも全然アリです



・壊獣

環境の分布を考えた結果トップシェアのどのデッキ相手にも腐ることがなく妨害-1を見込めると判断したので採用

初手の期待値1になるように調整して5枚です

計算合ってるかわかんないですけど、初手5枚にズメイ合わせて8枚で期待値1、壊獣ではなくズメイを引いていて効果で2枚引いたときに5枚だと壊獣を引く期待値が1になります

D7297C1C-CC37-4A5A-9B46-328AF38037CD.jpeg

壊獣の種類はぶっちゃけなんでもいいし被っててもいいと思いますが

ラディアンだけは獅子姫と超融合で吸われる可能性があるので避けたほうがいいです



・増G

・ファンタズメイ

相手の先攻展開抑止&手札補充で事故軽減を見込めるカードなので採用



・天璣

・副葬

初動に繋がるカードなので両方とも3枚ずつ

ターン1制限も手札コストを必要とする場面が多いため、被ってもコストにすればいい俗に言う竜の渓谷理論であまり気にならない



・おろ埋

黄鼬や翠鳥の②効果の起動

ゼピュロスの3枚目



・強欲で貪欲な壺

手札コストを必要とするため手札が多いことに越したことはない点

デッキに入ってるカードがパワーカードだらけで何引いても基本強い

つまり入れ得引き得なので3

基本的には彩雛で黄鼬を落としてからやアザトート立ててから打つことが多いです





4.エクストラ




自分が回しててよく使った順に書いていきます



・月光舞豹姫

・月光舞獅子姫


舞豹姫もまあまあいい効果してるけど獅子姫の効果が強すぎる



これが

009E1D7E-9FA2-4471-8588-C3452A98F285.jpeg
こう
77BA53FD-AFF2-4546-AA88-E6D7407018FD.jpeg




10674E6F-C904-4711-B907-947DFEAF104D.jpeg
おそろしい。。。


・ナイアルラ

・アザトート

Gは全ツ



・アンクロ

ワンキルパターンのお供

BF636E98-8B61-41B2-903D-9DE35705ADF4.jpeg


・ヴァレルソード

獅子姫いけないときはこいつで殺る

3D186963-B9DC-496C-B33E-57F3DE003479.jpeg


・竜巻竜

トロイメアフェニックスみたいなもん

自分のスケールの虎割って展開もします




たぶんここまでは必須枠だと思います





・ソウコ

476510AA-E116-4A37-8712-CEEB4A978804.jpeg

天璣からの間接的サーチ、相手の場のモンスターの効果無効と使う場面が意外とある

超雷越えるのにこいつないと無理なのでほぼ必須



・ラムダ

展開に余裕があるときにスケールの向きが2つ(ランク4と獅子姫)欲しいのと

超融合スターヴがありそうなデッキ相手にはラムダ立ててから獅子姫を出して超融合をケアするのに使います



・ユニコーン

主に破壊耐性もちの処理

死のメイン終了宣言が強いのでそこで何かされたときにメイン戻って盤面調整するのに使う



・ケルベロス

アルコン処理用だけに入れてたけど意外と使う場面があった

ナイアルラ以外で手札を捨てたいときに出すことが多い



・ペンテスタッグ

リンク状態のモンスターに貫通を付与する効果

転生にジャガー,ミラージュ守備墓地ベイルでのワンキルするための展開要求値を格段に下げることができるため採用

サブテラー相手への打点向上やスケゴケアにも使える




ここまでがほぼ確定枠

C319796C-3F75-4060-B91A-B92D4530B431.jpeg



ここからはあれば便利や欲しい場面が数回はあったっていうカード

04CFA4A8-6838-407F-AB06-0E4344BF0B0E.jpeg


・深淵

・ナイトメア

・バグースカ

先攻を渡されたときに妨害として立てるランク4

深淵オルフェ、恐竜

ナイトメアペンデュラム系、サンドラ

バグースカ転生、オルター、パンクラケア

みたいな感じですかね



・竜巻竜2枚目

上記以外の閃刀姫やサブテラーなどバックを敷く相手の先攻で立てたときの返しの展開やスケールを虎虎にしてしまい1枚剥がして狼に張り替えたいときなど2枚目が欲しくなる場面が多々あった



・カステル

・アークナイト

ETでのライフレースや絶対に妨害を踏めるカードとしてランク4で相手の前盤面を除去できるカードが1枚は欲しいときがありました

カステルとアークナイトの差は

カステルボーダー相手に裏にする効果で無効系貰ってももう一回チャンスがある、自分のフィールドも戻せる(スケール虎虎の場面)

アークナイト破壊耐性がETのライフレースで強い、閃刀リンクを吸える



・ビュート

閃刀姫、オルター、サブテラーなど壊獣やリブートで伏せを無視できてもG以外の誘発でライフが届かないとき(サイド後のロンギヌスなど)に盤面をリセットできる保険みたいなカード



・フォトンバタフライアサシン

ゼンマイ全盛期のときに使われてた守備のやつを起こすあいつ

サイドに皆既日食が入ってるなら入れたほうがいいと思うカード

サンダー相手に超雷超雷のみやトリプル超雷されたときに皆既で寝かして展開しても裏の超雷を獅子姫ではライフが削り切れないので展開後に1体を起こしてアンクロで攻撃力を0にしてタコ殴りにすることでライフを削り切れるようになります



・アカシックマジシャン

狼にアクセスするときに使える

月光香が絡まない場合に狼にアクセスする手段として、彩雛で狼を落として虎で蘇生して黄鼬で狼を戻すのですが、黄鼬で虎を戻せないのは展開力が大幅に落ちます。アカシックがあると黄鼬で狼を戻すとこをアカシックで補えるので展開のマイナスがかなり少なくできます





エクストラはかなり悩ましく2,3枠をCS毎に変えては変えてを繰り返しました


上記したどのカードも対戦の数が増えるほど欲しくなる場面は出てくるのでどのカードを採用するか今でも迷います

4620FAAF-FADB-4DAC-94DA-726F5C0BEE3B.jpeg


今考えるとしたら栃木CSのレシピからナイトメアとビュートを抜いてカステルと2枚目の竜巻竜にすると思います





5.採用を検討したカード




・月光蒼猫

店舗戦などで儚無みずきの採用が考えられそうな環境の場合にツッパでもライフを削れるようになります

店舗戦でならサイドに1枚はアリ



・灰流うらら

殆どのデッキに対して的確に当てることができれば妨害-1になれるが、それでも裏目もありGと違い確実に墓穴を打ってもらえるカードでもないので今回はその枠を壊獣に割き採用を見送りました



・ハリファイバー&デストルド

トルドが手札コストになれる点、ヴァレルソードに向かいやすい点でこのセットは優秀ですが、今回はうららを採用しなかったことからハリファイバーで出すチューナーがなくなるので採用を見送りました

ロンギヌスが流行っていることを考えればヴァレルソードに向かいやすい点はかなり評価でき、メインにうらら等のチューナーを採用するのであれば今後は是非採用したいプランです



・ダークアームドドラゴン

闇モンスターが多く彩雛で墓地肥やしもスムーズに行え、蘇生札から墓地調整もしやすい点から簡単に条件を満たすことができます

確実に妨害を踏める上に通れば場を更地に出来るパワーがあるので採用圏内なカード

自分も入れていたときがあり、かなりのパワーカードでしたがややオーバーな感じがしてこいつで勝った!って場面はなかったので最終的には見送りました



・開闢

虎と狼が光属性なのでダムド同様に彩雛で墓地調整がしやすく簡単に出せる

ただこちらもオーバーキルになりやすい、バックには触れない、狼での獅子姫の素材が足りなくなるなどやや問題が多いように感じました



・リブート

環境読み次第ではメインでもいいカード

りゅっぴーCSのときはメインに3枚入れてました





基本的なカードの使い方と採用理由はこんな感じです





回し方で気付いた部分とかプレイに関しては次の記事に書きたいと思います

44B1D499-5035-4A51-82A2-06999E685EE2.jpeg